川口和久プロ選手18年の経験から導き出した、良い投手になる為の「心構え」を伝授
 

サイトマップ

 

 

 

インテリア・建築:エッチングガラスを企画・製作 心・うつ病からの解放と健康!  芸能事務所でも採用 バストアップ術 B-upガールズ 名古屋市議管 市議OBが委員だった!名古屋市議会の解散請求(リコール)に失敗した河村たかし市長の支援団体関係者がカンカンだ。怒りのホコ先は市選挙管理委員会。審査期間を1カ月間も延長し、無理やり署名の無効率をハネ上げたことが許せんというわけだ。今回の署名の無効率は異様だ。全国の解散署名の平均無効率(03〜06年)が9.4%なのに対し、名古屋のケースは実に24%と3倍近いからだ、選管が署名者に送った調査票に"ミソ"があります『請求代表者』と『わからない』を選ぶと有効、『受任者』と『請求代表者でも受任者でもない』を選ぶと無効です。しかし、一般の人は『請求代表者』なんて言葉になじみはないし、あやふやな『わからない』は無効になると考えがち。そこで『受任者』と答えて無効になった人が11万人中、約2万人もいたとみられるのです」調査票を作った市選管の委員は4人。うち3人が市議OBというから"身内"も同然である。